更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ビンテージボタンマーケットはじまります☆


現在、鹿児島市上荒田のbeansさんにてボタンの委託販売をしていますが、
今月の第3・4土曜日から、鹿児島市中山町の雑貨店Kinenbiさんで
月2回、ボタンの出張販売をさせて頂くことになりました。
(今月は17日と24日)

ナチュラル感のある素敵な雑貨でいっぱいのお店の一角で、
私たちのボタンを見て頂けるなんてとても幸せです。
今回初めてお見せするボタンもたくさんありますので
ぜひお近くにお寄りの際はお越し下さい。
お店の詳しい場所などは、kinenbiさんのホームページ
ご覧になってください。

SOLDE★


某デパートのバーゲンへ先日行ってきました。
あまり期待せずにローラアシュレイに行くと……
なんと雑貨や生地がほぼ半額や30%オフになっててびっくり。
こんな事なら初日に来ればよかったな。
でも、好きなパターンの布で作ったポーチと
バニラの香りのエアスプレーを買うことができてご満悦。

あと、ずっと欲しかった「パリのおさんぽ」という本をやっと購入。
物語に出てくるようなパリのパサージュや小さなお店を、今度は覗いてみたいです。
『ボタン938』


アンティークやビンテージのボタンを販売している
CO-(http://www.co-ws.com/)の小坂直子さんが
最近出版した『ボタン938』(六耀社)が、今日届きました。
様々な素材やデザインのボタンがタイトル通り938個も紹介された、
とても素敵な本です。シックな表紙も一目で好きになりました。
時代を超えていく一冊になると思います。
200ページ以上のボリュームを、ハンディなサイズに仕立ててあるので
いつも傍に置きたくなります。

古いボタンをひとつ手にすると、いつの間にか意識が時間や国を超えていきます。
どんな服についてたんだろう。誰がデザインしたんだろう。
どうやって作られたんだろう。
私にとってもボタンは、想像あそびの種。
そのファンタジーに飽きが来ない限り、ずっとボタンを集め続けると思います。

「私もあなた位の頃に、ボタンを集め始めたのよ。今から集めていれば、
私みたいなおばあちゃんになっても、ボタン屋さんができるわ」
ロンドン・カムデンパッセージのボタン屋さんで聞いた言葉。

だれかの日常に ファンタジーの種をまく
そんな仕事ができたら、素敵かもしれない。
SOLDEシーズン


ヨーロッパでは夏のバーゲンシーズン突入みたいですね。
cath kidstonでもセールしてました。Webから購入可能です。
キッチン用品(特にホウロウ関連)が可愛いな…
ずっと使い続ければ、いい雰囲気に育ってくれそう。
beansでミニチュアイベント開催中!


beansでおっきぃさんが集めていらっしゃるミニチュアを展示するイベントが今日からスタート。合唱の練習が終わった夕方から行ってきました。

市販されている食玩や、beansのアーティスト、しもちゃさん製作の作品など、全部でいくつあったんだろ…。
……とにかくすごい、のヒトコト。色んなのをよく集めましたな!
ディテールを見れるように、虫眼鏡を置いてあるのもイキな計らいで。

今回は久しぶりにあみぐるみのふらうを連れて行きました。
これがミニチュアのサイズにぴったり。思わず撮影に夢中になってしまいました(笑)



↑トイレ掃除に疲れる…の図。



↑芽がでたよー



↑地元で人気?の焼酎を抱えてまふ。うぃっく。

オーナーさん&おっきぃのご好意により、これから1ヶ月間は展示してくださるみたいです♪展示内容はちょこちょこ変わるみたいなので、是非足を運んで見てくださいまし。