更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< LAWSON in 桜島 | main | ただいま帰宅。 >>
古民家計画。

母上の隠れ家として借りることが決まった吹上の家を下見に行きました。
写真を色々UPしてます。

取り壊しが決まっていた家だったのですが、母の「隠れ家計画」に賛同して下さった大家さんたちが、この古い家を残す方向で動いてくれることになりました。
色々な難関はあるのですが、それも楽しみながら古民家とのつきあいができたらいいなぁ…。(ちなみに以前ここに書いたさとこさんの古民家とは違うんですよー!)

中の吹き抜け。高い天井、右側には2階の小部屋が見えます。



琺瑯の電気のカサもノスタルジィ。





タイルが。。。これまたノスタルジィ!

この後、こないだとらさんと一緒に行った松韻窯に再度行ったのですが、今日は定休日で再度フラれました。前回行って開いてなかったのは体育祭だったんじゃないかな〜、と窯で作業をしていた男性が教えてくれました。残念だったよねぇ…とらさん…。




なので、知人の染色&織り職人さんである島木さんのお宅へちょっとだけお邪魔しました。160年前の古民家の古材を使って再生した、広い工房。
写真をたくさん撮ろうと思ったのに、敢え無く電池切れ…。
藍染の暖簾などの作品が、職人さんに仕上げてもらったという漆喰の壁にとても映えていました。漆喰、憧れます…。


自宅に戻ってきて、夕方からAさんと演奏会用の靴を買いに行き、化粧品屋さんに寄って、ジョイフルで晩御飯。11時ごろまで話し込んでしまってました(笑)建材の話からかごっま弁の事までまぁいろいろ語らいましたな!
勉強になりました。あ、うちの父上は「おてちた!」(鹿児島弁で「落ち着いた」の意)知ってたよー(笑)

「古民家LOVE」のカテゴリでは、私が出会った古民家や、吹上の古民家再生の様子を記録していこうと思います。
スポンサーサイト
また遊びに来ますといいながら、見入ってしまいました。
雑貨屋さんを経営されているのですね!?
イギリス旅行の記事とかも見せていただきました。
この古民家もすごく素敵〜♪というかお母様の隠れ家?すごいっ
続きがぜひぜひ気になります!
では、今度こそ、おやすみなさい。
| 2007/12/18 02:07
COMMENT









Trackback URL
http://zazie7.jugem.cc/trackback/87
TRACKBACK