更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 「旅する蚤の市。」に出店します | main | イベント「狼と羊」開催します >>
阿蘇神社「旅する蚤の市。」レポ

4月7日、
阿蘇神社の「旅する蚤の市。」に更紗屋雑貨店として参加してきました。
今回はそのレポートをゆるりとお伝えします。
 
午前2時、1時間半の仮眠をとった状態で自宅を出発。
途中雨に降られながら3時半ごろ宮原SAに到着した私が食べたのはこれ…







高菜とめんたいこたっぷりの「宮原丼」と熊本ラーメン。
「お待たせしました〜」と置かれたトレイを一目見て、
ちょっと後悔するも、意地で食べました。

……午前3時に。

美味しかったですよ(笑)
熊本ラーメンって、
鹿児島のと博多のを足して2で割ったような味だと思いました。

食べてる間に、今回合同で出店することを提案してくださった
六花窯さんたちが追いついて、
その後、予定通り午前6時前に無事会場に到着。





設営している間に、雪だかあられだかわからない物体が…
強い風も相まって、まるで吹雪のようでした。
あっという間に会場を白くそめてしまうほど。
出店者さんたちはどこもおおわらわ。
熊本の方々も、「こんなに寒いのは珍しい」とおっしゃってました。




なんとか設営が完了した8時ごろ。スタートは9時なのに、早々とお客様方が。
なんとなくどのお客様も「蚤の市」に慣れている雰囲気です。
品物を開けていく先から値段を聞いてくるあたり、
まるでパリのヴァンヴの蚤の市のよう。
周りのお店も古いものを扱っているところが多くて、
普段のイベントとはまたどこか違う空気が流れています。
それだけで、お店番をしながらもわくわく。

途中何度かお天気が崩れかけましたが、
午後からはだんだん日も差してきて、蚤の市日和になりました。

ちょっと落ち着いてきたところで、会場をぶらり。



私たちの後ろで出店していたお店。
ワーゲンバスがかわいすぎる…大人気でした。



阿蘇には何度か遊びに来たことがあったけれど、
阿蘇神社に来たのは初めて!
写真ではあまり伝わらないと思いますが、
注連縄と看板?がとにかく巨大で驚きます。
パワースポットとしても有名だそうなのですが、
中に入るチャンスがなく…
今度ゆっくりお参りしたいと思います。



とにかく、すごい人出!
九州はもとより、本州からも出店しているお店がありました。




うーん、蚤の市!




私好みな、イギリスとフランスの商品を多く扱っていらっしゃったブース。





イギリスの古いボトルのディスプレイは、
イギリスのディーラーさんのブースで見るスタイルにそっくり。
いいなぁ…また仕入れたいなぁ…




鹿児島から、たくさんの友人さんたちも遊びに来てました!
みんな本当に楽しそうだったな〜♪
はるばる行く甲斐のある蚤の市です、ほんとに。

おいしい差し入れもたくさん頂いてしまいました★
ありがとうございました!
なんとなくボタンに似ていた回転焼き…のようなもの…
名前、なんでしたっけ?





会場の片隅では、まだ桜が咲いていました。
お隣のお花屋さんも素敵だったなぁ…


午後3時の終了時刻まで、
とにかくお客様がひっきりなし。
3年前にイギリスから連れて来たビンテージのテディベアや
スージークーパーのパトリシア・ローズもお嫁に行ったり、
ピンバッジ選びに夢中になる男性のお客様がいらっしゃったり…
とても楽しい出会いがいっぱいの1日になりました。

次回は5月17、18日に、福岡の護国神社で開催されます。
秋には再び阿蘇神社でも開催の予定。
長距離ドライブをする価値のあるイベントだと思います♪
ぜひぜひ、一度お出かけ下さい。

護国神社 蚤の市 ホームページ
http://g-nominoichi.petit.cc/


スポンサーサイト
COMMENT