更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 最近の食べ歩き。 | main | 第2回ピクニックマーケット開催です! >>
マボロシノブタイ in 川辺 森の学校


去年の慈眼寺ガーデンマーケットに出演してくださった福岡の
人気アコースティックユニット
Ringin' Bells Rondo Clubのライブに行ってきました。

会場になった「森の学校」は、川辺のちょっと奥まったところにある
廃校になった小学校。
芝生の広いグラウンドと、大きな楠の木が印象的な場所です。
古い木造校舎も残っていて、小学校の時木造校舎で学んだのを
懐かしく思い出しました。
(鹿児島市内北部の田舎の学校で、もう取り壊されちゃいましたけどね…)




こうしてみると、小人さんたちの音楽会みたい……




ル・カドーさんの美味しいパンとキッシュ、スープを頂いてから、
いよいよライブがスタート。



アコーディオンとバイオリン、キーボードという編成。
陽気ではじけるような音はくるくる回るメリーゴーランドみたいで、
移動遊園地がやってきたようにわくわくします。

































繊細だけれど濃密で、どこか艶かしい弾さんのバイオリン。
使っている楽器はおよそ100年前、ジェノバで生まれたんだそう。




ちいちゃんのピアノはこんぺいとうの粒みたいにきらきらで、
大人なナンバーの時はパッショネイト。




新井さんのアコーディオンはひとたび鳴りだすと辺りの空気の色が変わります。
カラフルだったり、セピアだったり、モノトーンにも。
いろんな街を旅して、いろんな人に出会いながら音楽を創っているからこそ
紡げる音、なのかもしれません。

そして「音楽ってこんなに楽しいんだ」って心から思わせてくれるのは、
誰より彼ら自身が、音の世界を楽しんでいるからなのでしょうね。














アンコールではお2人が楽器を換えてパフォーマンス。









ある日突然現れ、そして忽然と姿を消してしまう移動遊園地。
マボロシのようだけれど、
身体の中にはずっとその音や匂いや空気が確かに残ってる、
そんなライブでした。




終演後の記念撮影。




遠い所から来て下さったリンギンの皆さん。

そして素敵なステージと美味しい空気を用意して下さった
たくさんのスタッフの方々。
ありがとうございました!


Ringin' Bells Rondo Club




ジャケットのアートワークも素敵なCDはAmazon等でも購入できます♪


スポンサーサイト
去年だったか、一昨年だったか、クリスマスの頃、福岡のイムズの吹き抜けに、人工の雪の降る中、この方たちの演奏を聴き、楽しい、幻のような、夢の時間をいただきました。
r | 2009/09/25 08:39
>rさん
こんにちは。そんな素敵なライブもされたんですね〜!
想像して、それは幻想的なステージだっただろうなぁと思いました。
まるで空間に魔法をかけてしまうようなパフォーマンスですね。
zazie | 2009/09/25 16:46
あれっ?? 名前が「r」だけになってた(笑)
rie24でした。
今日はラ・フルールさんへ体験レッスンに行ったら、BGMがずーーっと彼らの曲でした。
テンポ良く、楽しくレッスンできましたよ♪
rie24 | 2009/09/26 20:02
>rie24さん
あ、やっぱりrieさんでしたか♪
フルールさんご夫妻も夜の部にいらっしゃってて、さっそくお店で
流します〜!っておっしゃってたんですよ★
あのBGMなら、楽しい気持ちでどんどん手が進みそうですね!
zazie | 2009/09/26 22:38
COMMENT









Trackback URL
http://zazie7.jugem.cc/trackback/519
TRACKBACK