更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< nico cafeで | main | ハンドメイドフェスタ・創へ >>
再びイギリスへ…?
今日、ちょっと動きがあって、
6月からまた、イギリスに行く事になりそうな雰囲気です。
今回はイギリス北部、スコットランド地方を回る旅。
滞在期間はまだ確定してませんが、またオープンチケットを取って行く可能性も大です。
さて、今回はどうなりますことやら…

そういえば、去年のイギリス写真をあまりお見せしてなかったな…と思い出したので、
ちょこっとずつご紹介していきますね。



6月のコッツウォルズの様子。
小さな村々が点在するコッツウォルズ地方はまさに「heart of England」。
日本でいえば京都のように、イングランド人の心のふるさと、と言われるところ。
蜂蜜色のれんがで作られた家々が続く小さな通りを歩くと、
いつのまにか牧草地に辿り付いたりします。
のんびり静かに時間が流れるこの場所では、老夫婦が仲良く手を繋いで
歩く姿がよく見かけられます。
リタイア後をパートナーと一緒にゆっくり過ごせることが、本当に嬉しそう。



これ、なんだかわかります?
正解は「メレンゲ」。人の頭の大きさくらいある巨大なもの。
これにクリームとストロベリーを添えるともぅ…たまらないスイーツになるんです♪
買って帰らなかった事をとても悔やみました。



道端に垂れ下がるバラも風情があります。黄色の壁に映えて



メインストリートもまったり。走っている車はほとんどいません。
ティールームやお土産屋さんが並んでいて、ウィンドウを覗くのがとても楽しいです。



センスのいいお花屋さん。この町の人はみんな、花が好きそう。
真っ赤なドアを赤いバラで囲ったり、黄色いドアのとなりに白いクレマチスを植えたり。
おもいおもいの花で、家を美しく演出するのがとても上手です。



「ひつじ通り」というかわいい名前のストリート。
ほうろうのプレートに、ペールブルーの文字がかわいすぎてどきどき。

こちらから、過去のイギリス滞在時の記事が見られます

スポンサーサイト
う〜ん、うちらも連れてって〜。
いつかご一緒できる日を楽しみにしてます。
六花窯 | 2007/04/28 00:13
う〜ん、ぜひお連れしたいっ!
ポッタリーめぐりしたいですよね。
絶対いつかいきましょう〜!
私はいつでもOKですよ?(笑)
zazie | 2007/04/29 22:09
COMMENT