更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 復刻めざして!薩摩ボタン | main | ナマ・イキVOICEに出ます… >>
アートな一日。


世界のビンテージボタンの販売が今の生業のひとつ、なのですが、
昨日はプリスクール・ココのビーズの先生と一緒に開催した
「ビンテージ・アンティークボタンで作るアクセサリー」のレッスンに
同席してきました。
持参したボタンはひとつづつが素材も時代もデザインも違っているので、
それだけで個性的。古いものでは1800年代に作られたものもあるんです。
レッスンを受けた方々は、それぞれに好みのボタンを選んで
先生のサポートを受けながら素敵な作品を作っていました。



私も、デザインに初挑戦。
ベースを、先日パリで買い付けた50年くらい前のフランスのデッドストックボタンの上に、
違う色のベークライトのボール状ボタンを2つ載せて
秋〜冬のイメージのペンダントにして頂きました。
(デザインは私…製作:かすみ先生(笑))

遠い国で昔作られたボタンが、時代を経て今、
自分の手元で新しく生まれ変わる小さな奇跡を愉しんでいます。



ちょっと時間ができたので、天文館の古着屋さんへ。
サイズ的に着るのはとてもムリ!なのですが、
可愛い布に目がいってしまってつい購入。
雑貨の撮影に使ったり、手芸資材になる予定♪



7時から、もうかれこれ4年近くお付き合いしてるフローリスト
en mo yukariさんのお宅「enmo house」で開かれる「タケダ鍋の夕べ」
に参加してきました。
このタケダ鍋、鹿児島黒豚の良さを関東で知ってもらおうと始まった幻の(?)鍋料理だそうで、
1.しゃぶしゃぶ用の黒豚肉を秘伝の味噌ベースの出汁でさっと茹でて
食べる。この際、鍋に肉以外の野菜などは一切入れず、灰汁をひきながらひたすらお肉のみを食べる。
2.お肉が無くなったら、うまみが出た鍋の出汁に野菜、豆腐などを入れて食べる。
3.うどんでシメる。
というユニークなお作法があるんです。でもこれが美味しかった!

集まったのは、アートマーケットに参加するアーティストの方々や
yukariさんの花塾の生徒さんたち。
T-shirts作家さんのまるちゃんは「ラ・ウニカ」というお名前で活動されていたり、
タケダ鍋を準備してくださった「くるす屋」さんは、
可愛い焼き物を販売されている方でした。
みんな好きなものや興味あることにどこか共通項があって
初対面同士なのに、ついつい話も盛り上がってしまい…
お開きになったのは、時計が午前1時を回る頃でした。
アクティブな女性がいっぱい!またイイ刺激をもらいました。



ゆかりさんの最近の作品。
いつも意外な材料ではっとするアートを見せてくださる、
素敵なアーティストです。
とにかくアート三昧!お腹一杯!充実の1日でした。

P.S.タクシーで途中まで一緒だったKさん、今度お茶しましょうね♪
スポンサーサイト
こんにちは!
zazieさんのブログは色合いがとてもきれいで
いつ見てもわくわくしますね!
わたしもアート三昧したいなぁ・・・☆
また色々お話しましょうね♪
むっちょ。 | 2006/02/09 05:20
zazieさん、こんばんは。
アート三昧な日々、素敵ですね☆

今日、『beans』にて、『sarasaya』さんのヴィンテージボタンを購入しました〜♪
今まで、カラフルなボタンにばかり目がいっていたんですが、最近はナチュラルな貝ボタンもお気に入りです♪

そうそう、本日、とても面白いサイトを発見しました!
ここ↓ですぅ。
http://www5.kcn.ne.jp/~tomoon/top.html
猫のボタンがスゴくカワイイ〜(≧∀≦)
のりこ | 2006/02/12 00:52
>むっちょさん
おかえり!かな?南の島々はどうでした?
カラフル楽しいのが私の信条♪
お土産話、楽しみにしてますよ〜!

>のりこさん
お久しぶり☆そだ。。beansにボタン追加しに行かなきゃ!
貝ボタンの魅力に嵌ってしまったご様子。
どんなのをお買い上げ下さったのかな?

教えてくれたサイト、めちゃ面白い!
手作りボタン、いいですね。私ははっぱの上のてんとう虫のがツボでした♪
可愛い自宅ショップですよね。参考になります^^
ありがとー!
zazie | 2006/02/16 22:19
COMMENT









Trackback URL
http://zazie7.jugem.cc/trackback/288
TRACKBACK