更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

カレーピクニック!!
5月7、8日にマルヤガーデンズで開催の
ソラニワマルシェ。
テーマはカレーピクニック、とのことで、もちろん行ってきました!



いいお天気でよかったー!


迷いに迷って、選んだのは
さくらじま Jacob Spiceさんの
チリコンカレー!そして



ノリノリで笑顔のミチヨ食堂さんの
ジャークチキンをget!
ピクニックマーケットでは、なかなか買いに行けなくて
いつも歯ぎしりしてるんです(笑)



仕事前の10分間でつい、慌てて食べちゃいましたが、
どっちもおいしい!
ジャークチキンはとにかくボリュームたっぷり!
ピリ辛スパイスをかけてもらった分も、
ひーはーしながら完食。
食べきれなかった分は自宅に持ち帰りましたが、
時間が経っても柔らかジューシーでした♪
さくらじま〜さんのお店になかなか行けず、
毎回イベント出店の時に食べてる気がします…
早く行ってみたいー!



ソラニワマルシェは今日まで。
4階のD&Department Kagoshimaさんでは、鹿児島の「いいもの」を集めたマーケットも20時まで開催中です。
オルノさんのあくまき、美味しかったですよー!
ぜひお出かけください♪

錦江湾公園のバラ
久々の、本当に久しぶりの更新。
記録に残すって、大事…と
数年前のブログを読み返して思ったり。

GWのたまの休みに、母と南へドライブ。
この前日は水俣に行ってました(笑)

最初のミッションは、指宿までダイシモチを探しに行くこと。
からす麦とも言うんですが、
ご飯に入れて炊くとプチプチとした食感が楽しめる上に食物繊維やβグルカンが取れるとのこと。
でも、テレビで紹介されちゃったのか
いつものお店には売っておらず…
そこで生産者さんの住所をもとに、指宿まで!



途中、生見のクレープ屋さん「プラージュ」は絶対に立ち寄るポイント。
ハムチーズ野菜と、シュガーバターを。
フランスで食べて以来、一番安くてシンプルなシュガーバターが大好きです♪

結局、途中の道の駅や
見当をつけたお店にもダイシモチはなく…
ちょうど収穫前で切らしてるのかも、という結論に。



指宿を後にして向かったのが、錦江湾公園。
実は隠れた?バラスポット♪
鹿屋まで行かずとも、なかなか充実したバラ園が楽しめます。









今度からちゃんと、名前をメモしておかねば…と反省。
バラを見に行くのは、早朝か夕暮れ前がお勧めです!
陰影がきれいで、花がとても色っぽく見えますよ♪
新しい旅へ…

ご無沙汰してます!zazieです。
 
「今年はいつ行くの?」と聞かれる今日この頃…(笑)
予定よりちょっと遅くなりましたが、そろそろ計画が動き始めそうです。

正確な日程と旅行先はまだ決まりませんが、
トゥールーズという、フランスの南部にある街に行くことは決めています。
5年程前、イギリスのエアショーで見て以来、ずっと憧れているA380…
あの機体を生み出すエアバス社の本社がある街でもあり、
「薔薇色の街」「すみれの街」でもある歴史的な地方都市です。

また、9月2日から2週間ほどの期間、
パリ日本文化会館で開催される薩摩の伝統工芸を紹介する展示に参加される方々と一緒に、パリのアパルトマンに滞在することになりました。
期間中、2泊3日のベネチアの旅も決定。人生初イタリアです。



昨年の6月から今年の5月までの1年間、
鹿児島のフリーペーパー「colette」にて
「Par-ci Par-la ヨーロッパ」のタイトルで、3ヶ月間のヨーロッパ旅の記録を綴らせて頂いていました。
編集長さまからの許可も頂きましたので、誌面をお手に取れなかった方々のため、また自分の記録のためにも、これから写真と文章を少しずつブログに転載(+αのこぼれ話も付け加えつつ)していきたいと思います。




懐かしい写真の中から1枚。
チェコの建物は砂糖菓子のように繊細でかわいい…



コッツウォルズをドライブしたのもいい思い出。
写真はずっと憧れていたブロードウェイタワー。
ラプンツェルがいそうな雰囲気…

★出店のお知らせ★

6月30日(日)10時〜20時まで、
鹿児島市呉服町のマルヤガーデンズ4階・ガーデン4にて開催される「てぬか展」に1日だけ出店いたします。
おそらく旅立つ前の最後の出店になりそうです。次は早くても10月以降でしょうか。
ACT BUTTON PROJECTのボタンも久々に販売いたします。
また、ご不要なボタンの受付も行いますので、ご自宅に眠っているボタンがありましたらぜひ、会場までお持ち下さいませ。

更紗屋雑貨店の最新情報はFacebookでもお伝えしています。

阿蘇神社「旅する蚤の市。」レポ

4月7日、
阿蘇神社の「旅する蚤の市。」に更紗屋雑貨店として参加してきました。
今回はそのレポートをゆるりとお伝えします。
 
午前2時、1時間半の仮眠をとった状態で自宅を出発。
途中雨に降られながら3時半ごろ宮原SAに到着した私が食べたのはこれ…







高菜とめんたいこたっぷりの「宮原丼」と熊本ラーメン。
「お待たせしました〜」と置かれたトレイを一目見て、
ちょっと後悔するも、意地で食べました。

……午前3時に。

美味しかったですよ(笑)
熊本ラーメンって、
鹿児島のと博多のを足して2で割ったような味だと思いました。

食べてる間に、今回合同で出店することを提案してくださった
六花窯さんたちが追いついて、
その後、予定通り午前6時前に無事会場に到着。





設営している間に、雪だかあられだかわからない物体が…
強い風も相まって、まるで吹雪のようでした。
あっという間に会場を白くそめてしまうほど。
出店者さんたちはどこもおおわらわ。
熊本の方々も、「こんなに寒いのは珍しい」とおっしゃってました。




なんとか設営が完了した8時ごろ。スタートは9時なのに、早々とお客様方が。
なんとなくどのお客様も「蚤の市」に慣れている雰囲気です。
品物を開けていく先から値段を聞いてくるあたり、
まるでパリのヴァンヴの蚤の市のよう。
周りのお店も古いものを扱っているところが多くて、
普段のイベントとはまたどこか違う空気が流れています。
それだけで、お店番をしながらもわくわく。

途中何度かお天気が崩れかけましたが、
午後からはだんだん日も差してきて、蚤の市日和になりました。

ちょっと落ち着いてきたところで、会場をぶらり。



私たちの後ろで出店していたお店。
ワーゲンバスがかわいすぎる…大人気でした。



阿蘇には何度か遊びに来たことがあったけれど、
阿蘇神社に来たのは初めて!
写真ではあまり伝わらないと思いますが、
注連縄と看板?がとにかく巨大で驚きます。
パワースポットとしても有名だそうなのですが、
中に入るチャンスがなく…
今度ゆっくりお参りしたいと思います。



とにかく、すごい人出!
九州はもとより、本州からも出店しているお店がありました。




うーん、蚤の市!




私好みな、イギリスとフランスの商品を多く扱っていらっしゃったブース。





イギリスの古いボトルのディスプレイは、
イギリスのディーラーさんのブースで見るスタイルにそっくり。
いいなぁ…また仕入れたいなぁ…




鹿児島から、たくさんの友人さんたちも遊びに来てました!
みんな本当に楽しそうだったな〜♪
はるばる行く甲斐のある蚤の市です、ほんとに。

おいしい差し入れもたくさん頂いてしまいました★
ありがとうございました!
なんとなくボタンに似ていた回転焼き…のようなもの…
名前、なんでしたっけ?





会場の片隅では、まだ桜が咲いていました。
お隣のお花屋さんも素敵だったなぁ…


午後3時の終了時刻まで、
とにかくお客様がひっきりなし。
3年前にイギリスから連れて来たビンテージのテディベアや
スージークーパーのパトリシア・ローズもお嫁に行ったり、
ピンバッジ選びに夢中になる男性のお客様がいらっしゃったり…
とても楽しい出会いがいっぱいの1日になりました。

次回は5月17、18日に、福岡の護国神社で開催されます。
秋には再び阿蘇神社でも開催の予定。
長距離ドライブをする価値のあるイベントだと思います♪
ぜひぜひ、一度お出かけ下さい。

護国神社 蚤の市 ホームページ
http://g-nominoichi.petit.cc/


元気なハートカズラ


去年の誕生日に頂いたハートカズラのトピアリー。
京都〜長野の旅から戻ると、茎?がますます伸びていました。

グリーンフィンガーの持ち主(多分)の母とは違い、
植物はどうしても枯らしてしまいがちだった私。
けれどこの子は、「水やりは1週間に1度程度でOK」ということもあり
ここまで元気に育ってくれてます。

でもそろそろ、株分けした方がいいよなぁ…
という訳で、ネットで色々増やし方を勉強中です。
割と簡単そうなんだけど…
屋上で栽培してみようかな(笑)




よーく見ると、不思議な形のお花が咲いてるではありませんか。
なんだか嬉しくて、ブログに投稿してみました。


JUGEMテーマ:多肉植物