更紗屋雑貨店・zazieのつれづれ。旅とか外国とか。
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
iPhoneから投稿のテスト。


フランスはパリから電車で約1時間の所にある、モントローという街に滞在中です。
エマウスという、フランス国内では誰もが知っている社会的弱者の生活を支援する団体に、ボランティアとして参加しています。
宿泊先の周りは、麦畑やひまわり畑が広がるのどかな農村地帯。



こんな雰囲気の家に住んでます。



仲良くしてくれる、かわいいギズモくん。

また少しずつ、こちらの様子をお伝えしますね!
蹄の音で目が覚めて

 

ロンドンはSwiss Cottageの朝。
かっぽかっぽと、あまり聞きなれない音で目が覚めました。

ベランダから外を眺めると、車道の端っこを歩いていく
お馬さんの列が。




見れば一人で3頭の手綱を持っている人も。
いったい何だったのかな……
ひょっとしたら、12日に行われるエリザベス女王のお誕生日の
パレードの練習だったりして?と、同室の子と話したり。



土曜日には、ノッティングヒルのポートベローマーケットへ。
相変わらずすごい人・人・人!

以前訪れたけれど閉まっていたボタン屋さんに、今回は行くことができました。
初めてArtid Buttonを手にして感激。
今度画像を載せますね。

顔なじみのディーラーさんと挨拶を交わして、近況を聞くと
現在土曜日だけオープンしているGood Fairy Marketの一部は
金曜日と日曜日も、オープンエアで販売を行うそう。
建物の建替えも予定されているとか。

以前、ロンドンに来たら最初に向かっていたCamden Passage
(Angel)のマーケットは、いよいよ規模が小さくなり、
また存続署名を募っていたアンティークモールも、結局
若い子向けのファッションを売る店に変わってしまっていました。

さらに、OLD BOTTLEMANさんもいたカムデンロックのステーブルスマーケットも、
なにやらライブハウスのような場所になっていて……
あそこに入っていたディーラーさんたちは、一体どこへ行ってしまったのでしょうか。
もうほとんど、カムデンに行く理由がなくなってしまったのは残念。
いろんな思い出のある場所だったのになぁ……





変わらないもの、変わっていくもの

すべてを包み込んで、今日もロンドンの1日がはじまります。

10:18 GMT
--------------------------------------------------------------------------------

twitterではできる限りリアルタイムに、旅先での日常をつぶやいています。
立ち寄ったカフェやお店の写真なども、iphoneから掲載していますので
ぜひごらんになってみて下さいね♪

http://twilog.org/sarasayabutton

twitterをしている方は、sarasayabutton をフォローしてみてください^^